カイジファイナルゲーム公開記念実生活でも役に立つカイジの名言5選

Life

カイジファイナルゲームが来年の2020年1月20日に公開されます。

待ち遠しいですね♪

カイジファイナルゲームの展開予想や名敵キャラ利根川についてまとめたブログがこちらですので是非ご覧ください。

そして今回はカイジの公開記念としてカイジの名言をまとめてみました。

人としては正直クズな事ばかりやっているカイジですが、たまに心に響く言葉を言います。

自分としてはカイジは人生の指南書と言ってもいいと思っています。そういうカイジの実生活でも使える名言を今回は振り返っていこうと思います。

カイジファイナルゲーム公開記念 実生活でも役に立つカイジの名言5選

・ 奇跡なんて望むな。勝つってことは具体的な勝算のかなたにある現実

・目先を追うな!いい加減気が付け!絶えることなくして勝利はないんだ

・狂ってなきゃ、逸脱してなきゃ悪魔は殺せない

・迷ったら望みだろ!!!

胸を張れっ・・・!手痛く負けた時こそ胸を

「奇跡なんて望むな。勝つってことは具体的な勝算のかなたにある現実」

アニメ版カイジで1玉4000円のパチンコ台「沼」に負けた坂崎のおっちゃんがやけくそで競馬に600万の大勝負をしようとした時にカイジが止めたひと言。

これに関しては本当に響くものがあって今自分がまさにブロガーとしてどうやったら成功するかとゆうことを模索している最中で、成功してる方は本当に戦略的にして偶然ではなく狙って成功しています。

会社をするにしてもどういうものが需要があって、それをどのようにすれば売れるのかを戦略的に考えてる会社がやはり成功しています。

パチンコ台「沼」を攻略するときも戦略的にどうやったら攻略できるのかというのを考えて予想外の出来事があったりしたものの「沼」を攻略しました。

運否天賦じゃなくどういう風にすれば勝負に勝てるかということを考え、自分の中での勝算が見えた先にしか勝利はないという、どの社会にいても同じことがいえる名言じゃないでしょうか。

「目先を追うな!いい加減気が付け!絶えることなくして勝利はないんだ」

これはエスポワールという船で「限定じゃんけん」というゲームをやっていた時三人一組で動いていたのにその仲間が自分の目先の利益の為に個人的な行動をとった時の一言。

小さな利益を取るために動くんじゃなくて、小さな利益は捨ててもいいから大きな目で見て利益があるかで判断しろという言葉ですね。

先行投資に近いような言葉かもしれません。

店などを始めるときに設備投資などに先にお金を使って、最初はお金はないけど良い物を使ってるからお金はあとから回収できるという考え方です。

小さな部分の損得より全体としてプラスになるか考えるという社会においても共感できる言葉な気がします。

「狂ってなきゃ、逸脱してなきゃ悪魔は殺せない」

これは帝愛グループの大幹部利根川と「Eカード」で戦っていた時の名言です

相手は戦いではほぼ負けたことのない利根川です。

そんな勝負の鬼ともいうべき悪魔を討つには狂っているくらいじゃないとだめだということですね。

やはり現実社会でも成功する人は皆、どうやったら成功するかをずっと考え、努力している人が成功しています。

ブログで成功している人は毎日ブログのネタをどうするか?どういう風に書けば読者が見たいと思うか?読者の知りたいことは何なのか?などを一日中考えていますし、

インフルエンサーと呼ばれる方々はツイッターやInstagramなどでどのように文を書くかどのような写真を取ればいいのかなど、ずっとそのことを考えています。

ずっと仕事について考えてる人じゃないと成功しないし、それくらい努力している人達、その分野では悪魔ともいうべき人達と対等以上に戦っていくには狂っているくらいじゃないと戦えないというのにも納得がいきます。

「迷ったら望みだろ!!!」

これはパチンコ台「沼」を攻略しようとしているときに協力者の遠藤が軍資金1000万円を出し渋っているときにカイジからでた名言です。

この1000万を出したら沼攻略できるかもしれないがしかし、できない場合は借金を負う形になるため出すかどうか迷っていたわけですが、迷うくらいなら望みがある方に行った方が良いという事ですね。

実際僕も会社に勤めて、このままずっと会社にいわれた仕事だけするのが良いのかそれとも副業をしたりするのが良いのか迷っていました。

でも正直このままだらだら生きててもこの先の人生は見えているなあと思いブログを始めました。まだ成功はしてないけどこれから先成功すれば明るい未来が見えますので一回は挑戦してみようと思い始めてみました。

この言葉は正に僕のその時の心境でこの言葉は心に刺さりました。

「胸を張れっ・・・!手痛く負けた時こそ胸を」

これは帝愛グループの会長兵頭会長に負けて指を切られた時の名言です。

カイジは確かに負けてひどい目にあいました。しかし勝負をする姿勢が大事というメッセージが込められていると思います。

この現代社会で色々不安な事も多いので、無難に過ごそうという人の方が多いと思います。

しかし何もせず無難に生きていくよりも例え失敗したとしても、例えば会社をしてみたり、副業を始めてみたり、新しい事に挑戦していって仮に失敗してもこの経験が、姿勢が未来につながるという意味なのかなと思います。

最後に

カイジの名言集どうでしたでしょうか?

実社会の中でも役に立つような言葉ばかりだったと思います。

まだまだ名言はありますが今回はこの5つを選ばせていただきました。

成功者の行動や思考や姿勢などが感じ取れる名言ばかりじゃないかなと思います。

僕も挑戦する気持ちを忘れず、どのようにしたら成功出来るのか、明るい未来が待っているのかを考えながらという気持ちを持ち続け生きていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうござました。

コメント

  1. […] カイジファイナルゲーム公開記念実生活でも役に立つカイジの名言5選 […]

  2. […] カイジファイナルゲーム公開記念実生活でも役に立つカイジの名言5選 […]

タイトルとURLをコピーしました